菊谷茂吉商店150周年記念特集

菊谷茂吉商店150周年特集‐キクタニ150Y歴史ヒストリア

菊谷茂吉商店は、皆様のおかげで150周年を迎えました。

暖簾を大切に。グローバルな視野でさらなる新領域へ-菊谷茂吉商店150周年

暖簾」という言葉は洋の東西を問わず、企業の信用や評価は相手を思い、喜んで行う気持ちの積み重ねからしか生まれないことを、この言葉は教えてくれます。
菊谷グループは、明治2年に「菊新本店」として創業以来、漁網を中心とする漁業資材の商社として歩み、西日本津々浦々の業関係者の皆様より熱いご信頼をいただいています。
また近年は、長年にわたって培ってきた技術とノウハウを携えて、中国・台湾・フィリピンなどの海外へも進出。さらに、ホテル経営、コンビニエンスストア、不動産賃貸・開発等、時代の変化に即応した幅広い事業を積極的に展開しています。
暖簾を大切に、しかし常に「今」に安住することなく、グローバルな視野で新領域へと、さらなる飛躍を目指します。

目次‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
【1ページ】 »キクタニの沿革と現在
        »沿革  »現在
【2ページ】 »キクタニの事業
        »漁業関連事業  »ホテル事業  »不動産・その他事業
【3ページ】 »キクタニ150年ヒストリー
        »ヒストリーコンテンツ  »150年年表
‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐‐

キクタニの沿革と現在

キクタニの沿革

菊谷茂吉商店対象元年頃の商店

菊谷茂吉商店の始まりは1869年(明治2年)に菊谷新七が赤間関(現在の下関)で漁網や漁具の商いを始めたことに遡ります。
1898年(明治31年)には、菊谷茂吉が後を継ぎ、以来100年以上に亘って『菊谷茂吉』の名を襲名し代々に事業を続けて参りました。
2019年(平成31年/令和元年)、皆様のおかげをもちまして創業150年を迎えることが出来ました。

●150年ヒストリーダイジェスト

菊谷茂吉商店150年ヒストリーダージェスト

●初代の新七と代々の「菊谷茂吉」

初代新七と代々の菊谷茂吉

キクタニの現在(2019)

●会社概要

菊谷茂吉商店 下関本社・工場・境港営業所

創業:明治2年(1969) 設立:昭和5年12月12日 資本金:6,000万円 決算:10月(年1回) 従業員:90名

本社・商品管理センター・仕立工場・古網工場
山口県下関市長府港町5-27 TEL:083-246-3900/FAX:083-245-3681
境港営業所
鳥取県境港市竹内町3583-6 TEL:0859-45-4211/FAX:0859-45-4477

●主な営業品目

  • 漁網、ロープ、年始、浮子、沈子等の仕立て及び販売(旋網、底引網、棒受網、刺網、定置網、いけす網、海苔網等)
  • 漁撈省力機器の販売
  • 漁船備品の販売(エンジン、操舵機、救命具他)
  • 漁船建造、改造請負
  • 廃棄物リサイクル装置製造(ガラスびん、ペットボトル、缶の破砕減容機)
  • 揚力関連省力化機器、製作・販売(投餌機、餌料製造機械)
  • 不動産賃貸業
  • コンビニエンスストア

● 関係会社

  • 株式会社菊谷本店(不動産賃貸業、昭和33年9月設立、資本金1400万円)
  • 株式会社博多グリーンホテル( ビジネスホテル、昭和48年12月設立、資本金1000万円)

目次‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
【1ページ】 »キクタニの沿革と現在
【2ページ】 »キクタニの事業
【3ページ】 »キクタニ150年ヒストリー
‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐‐